ホーム > 暴力団情勢 > 暴力団の勢力

暴力団情勢

暴力団の勢力

暴力団とは

 暴力団とは、「その団体の構成員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体」と定義されています。
 ことばを変えれば、「暴力団の威力を背景として常習的に暴力をふるい、それを資金獲得のための手段としている反社会的団体」といえます。

暴力団構成員等の状況(平成28年末現在)

全国

 全国の暴力団勢力(「構成員及び準構成員」をいう。)は、約39,100人で、前年に比べ約7,800人減少し、5年連続で暴力団対策法施行後の最少人数を更新しています。

全国の暴力団勢力の推移グラフ 全国の団体別勢力グラフ

大阪

 府下の暴力団は、約190組織、勢力は約2,900人です。
 前年と比べ、組織数で10組織減少し、人数も約1,400人減少しています。

大阪の暴力団勢力の推移グラフ 大阪の団体別勢力グラフ

 相談のご案内
中央相談室
TEL:06-6946-8930
淀川相談室
TEL:06-6363-8930
堺相談室
TEL:072-221-8930
毎週月曜日〜金曜日 AM9:30〜PM5:00
休日・祝日除く
詳細はこちら
↑ページの先頭に戻る